« 入荷~作品紹介♪ | トップページ | 作品紹介*バッグ* »

2010年1月12日 (火)

水草水槽の名脇役達

ヤンシーです。(・∀・)

去年の10月に設置した黒瀬町のNM様の水槽から水漏れが・・・!と言う

連絡がありました。急遽オーシャンライフ店長に代わりの新しい90cm水槽を発注。

昨日その水槽への交換を行いました。

Shin_suisou1

今回の水槽はオールガラス水槽。プラスチック枠のない、すっきりとした

外観です。しかし稚エビの数がハンパではありませんでした。

3ヶ月前にセットした時、ウチから10匹ほどのエビを分け入れたのですが、

昨日行ってみると推定200( Д) ゚ ゚!ほどに大爆増。

NM様ご主人の愛情あるエサやりのたまもののようです。(^_^;

稚エビを掬う作業は難航し、リセットに4時間ほどかかりました。

Shin_suisou2

■なんでも掃除屋さん・・・ミナミヌマエビ

Minami_numa_ebi

体長2cmほどの小型の沼エビです。陸封型で、水槽内で繁殖します。

繁殖量は、栄養状態により変化します。

ウチでは飼育して6年ほどになりますが、多分50~100匹くらいで

ずっと世代交代しています。

水草に付いたコケや残り餌、魚の死体など、なんでも掃除してくれます。

■ガラス掃除のスペシャリスト・・・カワニナ

Kawanina

主にガラス表面に付いたコケを掃除してくれます。

とても働き者で、ガラスは殆ど掃除しなくてもキレイです。

お店で売られているオトシンクルスやイシマキガイは、水草水槽では役に立ちません。

オトシンは、珪藻(茶ゴケ)を主食としているようで、珪藻の殆ど生えない

状態の良い水草水槽ではだんだん痩せていき、餓死してしまいます。

Otocinclus macrospilus 2.jpg←オトシンクルス

逆に言うと、オトシンが生活出来る水草水槽は、あまり状態が良くないのでしょう。

オトシンネグロは死にませんが、何食ってんでしょうね。ガラス掃除は殆どしません。

イシマキガイも流通している物は汽水域に生息しているらしく、淡水ではやはり

数ヶ月で死んでしまいます。

それに比べ、カワニナはイイです。2~3年生きてとてもよく働いてくれます。

繁殖も期待出来ます。ウチでは、今稚貝が成長しています。

ご希望の方は、お分けしますよ~( ^ω^ )

広島ブログcharm←ポチっとクリックお願いします(^^)

|

« 入荷~作品紹介♪ | トップページ | 作品紹介*バッグ* »

Gardening」カテゴリの記事

コメント

さすが・・・話題豊富ですねぇ(*^_^*)
ウチの(ダンナのみ趣味)水槽にも、なにやらツブツブを腹に抱えたエビや、見る度ガラスをなめまくってる黒っぽい魚がいますが、ちぃ~ともわかんねぇ(~_~;)
2種類の液体は『毎日お昼の1時に3プッシュ』の命令に従ってはおりますが。。。
水草も、きれいじゃん。。。って、思ってたらあっという間に総入れ替えで今は、苗みたいなもんが植えてあります。よう わからん(ーー;)

投稿: ちゅぅぅりっぷ | 2010年1月12日 (火) 08時49分

うちも昔、水槽やってたんですが(この言い方変?)
見たら久々に再開したくなりました。
でも、手入れがなかなかできなくて、苔だらけになりそうで。。。
掃除のためにいれたエビが魚を食う始末で(^^;
なんかコツとかあるんでしょうかね?

投稿: mako | 2010年1月12日 (火) 11時55分

ちゅぅぅりっぷ師匠
そういえばご主人様がボキと同じ趣味でしたね。(・∀・)
苗みたいなヤツ・・・ヘアーグラスですかねぇ。
ヘアーグラスを使った石組みレイアウトは、ボキも好きです。( ^ω^ )

投稿: ヤンシー | 2010年1月12日 (火) 12時53分

mokoさん
いらっしゃいませ~(・∀・)
水草水槽、いいですよ!是非再開して下さい。
コツとしては、水草を沢山、元気に育てることです。
そうすればすべてうまくいきます。
コケの原因となる魚の糞から発生する硝酸態窒素やリン酸を
すべて水草に吸収させてしまえば、コケは殆ど生えません。
これはガーデニングの領域で、感覚的には熱帯魚飼育でなくて
アクアガーデニングです。
makoさんも得意なはずですから、是非やってみて下さい。
エビやカワニナ、よろしければお分けしますし。
ウチのエビはおとなしいので、魚は襲いません。
お店で売られているヤマトヌマエビは凶暴でヤバイですが。(^_^;
水草を沢山育てるには、炭酸ガス添加が有効ですよ!( ^ω^ )


投稿: ヤンシー | 2010年1月12日 (火) 13時07分

えびってそんなに繁殖するんですね~
私は何度かメダカと飼ったことがありますが、増えたことはありません…
タニシなら大量繁殖させたことはありますが…
今度メダカと一緒にえびも入れてみます。

投稿: KURRU | 2010年1月13日 (水) 12時08分

KURRUさん、いらっしゃいませ~(・∀・)
エビにはサケやマスのように陸封型と降海型があって、
陸封型のエビの仲間が水槽内で繁殖します。
また、稚エビが隠れることの出来る水草や流木などがないと、
生まれたての稚エビは魚に食べられてしまいますよ~
オススメはウイローモスです。
ふわふわのウイローモスの中で、稚エビは大きくなるまで育ちますよ。
春になって水温が上がってきたら、繁殖が出来るようになるので
よかったらエビをお分けしますね。( ^ω^ )

投稿: ヤンシー | 2010年1月13日 (水) 19時59分

うれしいな~暖かくなったら次女も幼稚園なので身軽に遊びに行かせていただきます。
今ちょうど火曜日に未就園児の教室に行ってて3月には終るので!!

投稿: KURRU | 2010年1月14日 (木) 09時24分

KURRUさん
お待ちしておりますよ~(・∀・)
ふわふわのウイローモスもありますので。( ^ω^ )

投稿: ヤンシー | 2010年1月14日 (木) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷~作品紹介♪ | トップページ | 作品紹介*バッグ* »