« ボックスティッシュケースカバー(赤青ライン) | トップページ | まるちゃん »

2015年8月16日 (日)

終戦の日の「はだしのゲン」

ヤンシーです。(・∀・)

昨日の終戦記念日。テレビでは関連番組が色々放送されていました。

一昨日は、「火垂るの墓」も放送されていました。

終戦をテーマにしたアニメの代表格ですが、広島ではやはり

「はだしのゲン」が1番でしょう。

その話になって、mieさんがはだしのゲンを観た事ないというので、

説明しましたが、やはり伝わりにくい。

そこでもしやと思ってYouTubeを検索すると、ありました。

Gen1

元々はだしのゲンは、週刊少年ジャンプで連載されていたマンガ。

連載当時、僕は小学校中学年で、リアルタイムで読んでいました。

アニメ化されていたのは知らなくて、当然アニメは観た事がありません。

そこでクロームキャストを使ってテレビ上映会をやりました。

キャラクターがアニメ版「ど根性ガエル」っぽいタッチで、

最初違和感を覚えましたが、原作の中沢啓治さんのやや劇画タッチより

このくらいのゆるい感じの方がいいのかな、とも思えます。

内容も原作に忠実で、連載で読んでいた時のイメージが甦ってきます。

小学生だった当時、はだしのゲンを読むまで漠然としかわかっていなかった

8.6や終戦の事が、しっかりイメージとして頭に刻まれたんだな、と

改めて思いました。

アニメより原作のマンガの方がよりリアルに伝わりますが、

まずはアニメだけでも今の子供達に観てもらいたいですね。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

|

« ボックスティッシュケースカバー(赤青ライン) | トップページ | まるちゃん »

Fukei」カテゴリの記事

コメント

>連載当時、僕は小学校中学年で、リアルタイムで読んでいました。
同じくです(^^)/

投稿: ふぃーゆパパ | 2015年8月17日 (月) 00時21分

ふぃーゆパパさん

ふぃーゆパパさんもジャンプ読者でしたか。(・∀・)
その当時は他に「荒野の少年イサム」や「マジンガーZ」なんかも
連載されていましたね。( ^ω^ )

投稿: ヤンシー | 2015年8月17日 (月) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボックスティッシュケースカバー(赤青ライン) | トップページ | まるちゃん »