« 保冷剤が入るクールスカーフ(ブラックウオッチ) | トップページ | ボックスティッシュケースカバー(赤青ライン) »

2015年8月14日 (金)

ROJI Diningのプレミアム親子丼

ヤンシーです。(・∀・)

昨日はお墓参りの前に、府中ソレイユでジュラシック・シリーズ最新作

「ジュラシック・ワールド」を観てきました。

上映は11:05から。10分前に到着しました。

ネットでチケットは購入済なので、チケット購入でのタイムロスはごく僅か。

この10分を使って、1Fに新しく出来たフードコート「ROJI Dining」で

腹ごしらえすることにしました。

事前情報は全くなし。時間がないので、ざっと見回して行列がなくて

ファストで出来る物、すると名古屋コーチンの文字が目に止まりました。

20150813_105949

鶏三和の名古屋コーチン親子丼に決定!

食券を購入すると、呼び出しベルを渡されました。

一般的なフードコート方式です。

上の画像を撮影していると、すぐにベルが鳴りましたよ。

親子丼、やはりファストフードですね。

20150813_110128

玉子のふわトロ感、かえしの出来もまずまず。さすが老舗です。

20150813_110200

しかし肝心の鶏肉が胸肉。ここはジューシーなもも肉にして欲しかったな~

器の底が浅く、量も少なめなので、ちょっと腹ごしらえするのにぴったりでした。

ROJI Diningには他にも興味ある食材がありそうで、要チェックですね。

それからそそくさと映画館へ。2分遅刻です。

映画の出来は良く、なかなか楽しめました。

が、この手のCG映画は見飽きているので、ジュラシック・シリーズ第1作ほどの

インパクトはありませんでした。

考えてみれば、第1作が封切られたのは1993年。

今から22年も前で、この映画がCG映画の先駆けといっても言い作品。

その当時では観た事のない映像の迫力と臨場感、スリリングな展開に

見終わった後、ぐったりとした覚えがあります。(^_^;

もし22年前、今回のジュラシック・ワールドを観たとしたら、

ジュラシック・パーク以上にぐったりしたと思いますが、慣れというのは恐ろしい。

今では次の展開を予測しながら冷静に観ています。

最近ではCGよりも実写の方に迫力を感じます。

音楽の世界でも同じ傾向がありますね。

デジタルよりアナログ。PCよりヴィンテージ楽器。

アーティスティックな物に、テクノロジーはあまり必要ないのかも。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

|

« 保冷剤が入るクールスカーフ(ブラックウオッチ) | トップページ | ボックスティッシュケースカバー(赤青ライン) »

Food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保冷剤が入るクールスカーフ(ブラックウオッチ) | トップページ | ボックスティッシュケースカバー(赤青ライン) »