« 最新オーダー:パイン材のシューズキャビネット | トップページ | ベンリーがま口のショルダーバッグ »

2015年9月24日 (木)

たちばな ~岩国市のラーメン~

ヤンシーです。(・∀・)

柳井市への出張後、せっかくなので近辺でラーメンを食べて帰る事にしました。

検索すると、割と近く、岩国にランキング1位のお店が。

しかも週末しかやってないレアなお店のようです。

ランキングはあてにならんけど、とりあえずここへ行くしかないね。(^^)

途中、海岸線の道となりました。山と海と島。瀬戸内海の風景です。

周防大島が見えます。

R0046584


「潮風公園みなとオアシスゆう」の風景。

外国人が泳いでいます。貸し切り状態で、以外といいかも。

R0046588

そうしているうちに、ちょうど夕方からのオープン時間17時頃現着。

ん?屋台があるけど、これ?

しかし誰もいません。あたりを見回してみると店舗らしき看板を発見。

と同時に主らしき人が出てきました。

営業していないのかと聞いてみると、最近は昼営業のみで、

夜は屋台を引いているとの事。

広島から来たというと、店内に戻り、1食なら作れるからと、

特別に店舗でオーダーさせていただきました。ありがたや~(-人-)

しょうゆと豚系があるそうで、お勧めは豚系とのこと。

普通だったらプレーンのラーメンをオーダーしますが、

特別に開けて頂いたので奮発して豚系チャーシュー麺にしました。

豚系?豚骨ぢゃないの?と思いましたが、豚骨ではないようです。

R0046592

店内のホワイトボードに豚系の白ダシと書いてありました。

豚の白湯なのかな?

無化調で、塩も使っていないとの事。

なかなかこだわりがあるようです。出てきました。

R0046593

確かに豚骨系の白濁はなく、透明度のあるスープで、

一見しょうゆラーメンのよう。

しかしスープをすすると、全く別の世界が広がりました。

何ぢゃこりゃ!今まで味わった事のないスープです。

はっきり言って予備知識なしで飲んだら何のスープか

全く分からないでしょう。

とても懐かしい味なんだけど、今まで味わった事のないスープ。

非常に矛盾した味わいです。

優しく、郷愁をさそう昭和の中華そば系だけど、醤油でも塩でもない。

とてもまろやかで芳醇なスープです。

アミノ酸系の甘みをとても感じるので、旨味成分が半端なく多いと

思われます。呉星製麺の超煮干しラーメンに少し似ているかも。

無化調でここまで出せるとは、脱帽です。

塩を使っていないだけあって塩分濃度はとても低いんだけど、

物足りなさは全くありません。

麺は中太ストレート。こちらも良い出来で、スープとの相性もいいです。

R0046594

チャーシューもとても柔らかい。時間をかけて煮込んだチャーシューのようです。

まさか山口出張でこんなラーメンに出会えるとは。

広島にないのが残念でなりません~(´ヘ`;)

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

|

« 最新オーダー:パイン材のシューズキャビネット | トップページ | ベンリーがま口のショルダーバッグ »

Food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最新オーダー:パイン材のシューズキャビネット | トップページ | ベンリーがま口のショルダーバッグ »