« 丸亀初め | トップページ | トラットリア ピッツェリア polipoでランチ »

2018年1月15日 (月)

ヴォーカル・アンサンブル・コンテスト in ひろしま vol.12

ヤンシーです。(・∀・)

昨日は、エリザベト音大のセシリアホールで行われた

ヴォーカル・アンサンブル・コンテストに行ってきました。

20180114_092946

参加ではなく、鑑賞と応援です。

同級生が出演するので、これまた同級生達との応援です。

初セシリアホール。めちゃ立派なホールです。

20180114_093708

席数に対して、天井がハンパなく高い。

とても響きが良さそうです。

それにパイプオルガンも設置されています。

さすが音大のホールですね。

オープニングは、そのパイプオルガンの演奏でした。

ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」。

超有名曲なのでオケバージョンはCDを持っていますが、

オルガンバージョンは初めて聴きました。

ワーグナーの派手な曲調にオルガンは良く合いますね。

そしてコンテスト出場のチームは、どのチームも

とてもレベルが高い!

ホールの美しい響きと相まって、とても気持ちよく

聴く事が出来ました。

同級生が参加している「ラ♪ドルチェ」さんの合唱も

素晴らしかったです。

他の応援メンバーの都合で最後まで聴けませんでしたが、

コーラスの素晴らしさを十二分に堪能させてもらいました。

あんな響きのいいホールで合唱出来たら、

とても気持ちいいだろうな~( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

|

« 丸亀初め | トップページ | トラットリア ピッツェリア polipoでランチ »

Music」カテゴリの記事

コメント

セシリアホールは広島でも有数の響きの良いホールなのですが、
音大との共催などでないと借りることが出来ません。
公共の、響きの良いホールが
広島には必要なのですよ・・・

投稿: 緩和ケア薬剤師 | 2018年1月15日 (月) 08時55分

緩和ケア薬剤師さん

あのホール、一般に貸し出しされないんですね。
ホールと言うよりチャーチ的な響きで、
貴重なスペースなのに、もったいない話ですね。┐('~`;)┌

投稿: ヤンシー | 2018年1月15日 (月) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸亀初め | トップページ | トラットリア ピッツェリア polipoでランチ »