« 県道334号から安浦へ | トップページ | JRの復旧は・・・ »

2018年7月11日 (水)

東広島呉道路復旧

ヤンシーです。(・∀・)

昨日は待望の東広島呉道路、新R375号が復旧しました。

これで呉への流れが大幅に改善されるはずです。

これは約6年前、開通当初の阿賀インター付近の画像です。

Agakurose3

ちょうど親の国立病院通院日だったので、この道を使って

実家の阿賀へ。

まず最初のトンネル、岩山トンネル手前に大きな爪痕。

土石流の流れた後が。

そしてトンネルの中は真っ暗。照明は復旧していませんでした。

約1.2kmある長いトンネルが真っ暗というのは異様な感じでした。

しかし照明が復旧していなかったのは、岩山トンネルだけでした。

それより問題なのは、渋滞です。

2つめの揚山トンネル内ですでに立ち往生。

黒瀬自宅→阿賀実家間は通常15分ですが、3倍の45分かかりました。

そして帰り。

阿賀→黒瀬間はほぼ問題なく通行出来ましたが、

対向車線は黒瀬インター付近からすでに渋滞が始まっています。

R31号の通行止めを回避した流れがこのバイパスに集中した為と思われます。

今日にはR185の仁方通行止めが解除される(すでにされた?)との事で、

この渋滞はさらに激しくなると思われます。

通行の際は、渋滞必至と覚悟を決めて通行する必要がありそうです。

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

|

« 県道334号から安浦へ | トップページ | JRの復旧は・・・ »

Fukei」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県道334号から安浦へ | トップページ | JRの復旧は・・・ »