« お好み焼き 鏡 ~熊野町のお好み焼き~ | トップページ | ハワイ旅行準備:買い物風景。 »

2018年9月 9日 (日)

激熱おっこんを美味しく食べる秘技

ヤンシーです。(・∀・)

2日連続でおっこんネタでした。

ここは2度ある事は3度あるに習って、おっこんネタ続けます。( ̄ー ̄)

Ntu3mzixntq2ljawmjmwmc5tcdqmp4_0000

鉄板で食べるアツアツのおっこん。

これこそ最高に美味しく食べる方法でありますが、

猫舌の方は無論、早食いの方も口の中を火傷したりと、

なかなかデンジャラスな側面もあります。

で、ボキが編み出した秘技を紹介します。

使うのはコレ!

Ntu3mzixntq2ljawmjmwmc5tcdqmp4_00_2

そう、お冷や。

何ぢゃそりゃー!って思わんで下さい。

手順が大事なんです。

普通は、おっこんを口にしてハフハフ。

熱い!と思わずお冷やを口に。

これではダメです。

せっかくの美味しいおっこんが水で薄まって不味くなる。

しかも熱いと思った瞬間後ではすでに時遅く、火傷した後。

で、正しい手順は、食べる前にお冷やを少々口に含み、

口内の温度を下げておきます。

そして水は飲み込んでおもむろにおっこんを口に。

アツアツのおっこんも冷たい口内で適温まで下がり、

難なく美味しく食べる事が出来ます。

簡単な事ですが、効果抜群。

そしてもう1つ、ヘラから口へ移す時は必ず歯を使う事。

歯で挟んでハフハフすれば、それだけで口内を火傷することなく

おっこんの温度を下げれます。

mieさんとかを見ていると、この基本が出来ていないので

食べるのが遅いです。

こちらも併せて是非お試し下さい。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

|

« お好み焼き 鏡 ~熊野町のお好み焼き~ | トップページ | ハワイ旅行準備:買い物風景。 »

Food」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お好み焼き 鏡 ~熊野町のお好み焼き~ | トップページ | ハワイ旅行準備:買い物風景。 »