« セブンの糖と脂の新商品 | トップページ | 汗かいて »

2019年9月 4日 (水)

京アニ放火事件に思う

ヤンシーです。(・∀・)
京都アニメーション放火事件から1ヶ月半経ちました。
今更ですが、事件の規模や失った才能ある方々、
世間への影響を考えると言葉もありません。
国連事務総長を始め、世界中の要人から追悼の声が
寄せられている事からも、失われて物の大きさが
わかります。
最初京都アニメーションと聞いてもピンときませんでしたが、
個人的にジブリで一番好きな「紅の豚」や、
高橋留美子さんの壮大な時代劇?
「犬夜叉」も京アニが関わっていて、
自分も影響を受ける一人なんだな、と
思わずにいられませんでした。

しかし日本のアニメーションのクオリティは
京アニに限らずとても高く、昭和の時代のそれとは
全く別次元の物へと進化していますね。
最近、広島テレビで放映中の「鬼滅の刃」を
観ていますが、すべての面で圧倒的な質感で、
凄い仕事をしているな、と思わずにはいられません。

 

改めて、日本のアニメーションを牽引してきた京アニへの
感謝と弔意を申し上げます。

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

|

« セブンの糖と脂の新商品 | トップページ | 汗かいて »

Fukei」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セブンの糖と脂の新商品 | トップページ | 汗かいて »