Furniture

2019年9月 9日 (月)

チェロ演奏台:Fホールの威力

ヤンシーです。(・∀・)
先週末、nancyさん宅でバンド練習があり、
チェロ演奏台の話題が出ました。

チェロ演奏台

そういえば、この台の音響データを
アップするのをすっかり忘れていました。(^_^;
遅ればせながら、この機にアップさせて頂きます。
測定にはある程度広い空間が必要なので、
いつもフラの練習をしている黒瀬屋内プールの
トレーニング室で測定しました。
今まで3台製作したチェロ演奏台ですが、
2台目の発注を頂いた呉市のO様に製作した台をお借りし、
またチェロの演奏もお願いし、測定に協力頂きました。

Dsc_1802

画像は、O様オーダー分の2台目の演奏台。
台を使わない演奏、O様の旧台、今回製作した新台の
3つのパターンで比較しました。
測定にはサウンドアナライザーというスマホアプリを使用。
そのアプリで周波数特性データを採取しました。

Sound_analyzer

新台はスピーカーのバスレフ方式を採用しているので、
バスレフダクトを取り付ける事が出来ます。
ダクトなしと15cmの長いダクトを付けた場合のデータを
採っています。

4

X軸は周波数、右へ行くほど周波痛が高くなります。
高音寄りになるという事ですね。
Y軸が音圧。棒が長い程音が大きいという事です。
1番右側の棒が、全体の音圧を表しています。
全体の音圧が上がっているのはもちろんですが、
中高音もバランスよく音圧が上がっています。
予想では、中低音中心に音圧が上がると思っていましたが、
予想外の結果となりました。
聴感上は旧台、新台とも音圧はぐんと上がり、
新台の方がより上がっている感じです。
音質的にはまろやかな旧台に対して、
新台はストラディのようにくっきりとした音質です。
ソリスト向きで、コンチェルトを弾いても
オケの音に埋もれにくい音質と言えます。
高い周波数の音圧もしっかりと上がっている事が、
音質にも表れている訳です。
しかしスピーカーの理屈で言えば、演奏台のような
巨大な振動板では、高い周波数は
発生しにくいのですが、なぜ高い周波数の
音圧が上がったのか。
ピンと来たのがこれ。
今回採用したFホールです。

F_hole

この形状を抜くことによって、振動板に部分的に
小さな面積の振動エリアが発生します。
画像の赤丸の部分ですね。
この部分が高い周波数を発生させていると推測されます。
バイオリンやチェロが豊かに響くのは、このFホールの
お陰なのかもしれません。
何世紀にも渡り、その形状を殆ど変えていないFホール。
デザインだけでなく、音響的な意味もあるようです。
後日新台を注文頂いたプロの方から感想を頂きました。
「狭い部屋でもG線C線の鳴りの良さ、
A線も遠くまで飛びそうな気がいたします。」

Riha

色々な部分で新しい構造となりましたが、
結果オーライだったようです。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

最近のオーダー:カウンター下収納(フレンチカントリータイプ)

ヤンシーです。
先月納品したオーダーです。
安芸郡海田町のS様ご注文のカウンター下収納。
壁から壁までの幅いっぱいにはめ込んだ収納です。
ご新居にお引っ越しを機にオーダー頂きました。

カウンター下収納 フレンチカントリータイプ
カウンター下収納 W214×D44×H69cm

カラーはシースルーホワイト。
フレンチカントリー調のデザインです。
ハードウエアはS様にお選びいただきました。

Dsc_1840

扉の内部は、可動棚が2枚入っています。

Dsc_1839

作り付けのカウンターは、左右前後で数ミリの違いがありますので、
複数個所を測定して一番小さい寸法で作る必要があります。
今回は問題なくぴったりとハマりました。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

スツールのプレゼント。

みぃです(^^)

プレゼント話が続いてま~す。
2人の友達の誕生日が6月、7月と1ヶ月違いの26日(^^)
とても覚えやすい(笑)

ヤンシーにスツールを作ってもらい贈りました。
友達が画像を送ってきてくれました~♪


Burogu20190801

シャビー仕上げに。

Burogu20190801bb

全パーツ、ビンテージウッドを使っています。

スツール以外にもいろいろ使えるけどおそらく
2人のお尻が乗っかってるじゃろ(笑)

Burogu20190801cc 

・・・・・・・・・・

◎家具のお見積もりは無料です!

こんなのが欲しいなと思うデザインやサイズでお作りします。
店舗用家具やイベント什器等もご相談下さい(^^)

オーダー家具とハンドメイド雑貨のリトルパイン
ネットショップ,お問い合わせはこちらから・・・

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

     ↑           ↑ ランキングに参加しています。

ブログにポイントが入りランキングが表示されます。
応援クリックよろしくお願いします(*^_^*)

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

ダイニングテーブル天板の再塗装

ヤンシーです。(・∀・)
今回のオーダーは、広島市中区A様からの
ダイニングテーブル天板再塗装のご依頼。

Img_3377

このように表面のウレタン塗装が剥げ剥げになっていて、
せっかくいい作りのダイニングテーブルが悲しい状態でした。
脚部分の塗装は剥がれていないので、
天板だけ外して持ち帰り、再塗装することに。
その間、仮の天板をお渡しして凌いで頂きました。
ま、車検の間の代車の感じですね。
まずは塗装剥がしから。
しかしランダムサンダー用に買った塗装剥がしの
サンディングディスクに思わぬトラブルが。
全機種対応と書かれていたにも関わらず、取り付きません。
まさかの手作業となりました。
塗装剥がし用のタワシの様なスポンジで、
ひたすら剥がします。

Dsc_1836

3時間かけて大まかに剥がし、後はランダムサンダーで仕上げ。

Dsc_1853

無塗装状態の天板に戻りました。
そしてウレタン再塗装。
1回目。

Dsc_1855

塗ってはサンダー掛け、塗ってはサンダー掛けを繰り返し、
5回重ね塗り。

Dsc_1858

これで完成です。

10294595343918

元の脚に取り付けて、ミッションコンプリート。
すっかり新品のテーブルのようになりました。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

| | コメント (2)

2019年7月23日 (火)

チェロ演奏台 プロ仕様

ヤンシーです。(・∀・)
過去2回製作させて頂いたチェロ演奏台ですが、
3台目を製作しました。
今回はプロの演奏家の方からのご注文で、
仕様を決めるやり取りの中で、サイズ、形状、構造全て
今までの物と全く違う演奏台となりました。

チェロ演奏台
チェロ演奏台 W151.5×D90×H8cm

まずサウンドホール。
今回はチェロなどに使われている「Fホール」と呼ばれる
形状を採用しました。

Cello_performance_stand_3

そして台から落ちない為のストッパーを設置。

Cello_performance_stand_4

音響的には、ヘルムホルツの共振器の原理を応用。
スピーカーで言えばバスレフ方式です。
左右2か所に共振ダクトが付いています。

Cello_performance_stand_2

そして軽量化と移動の便宜。
共鳴する部分は構造の複雑化で重くなりましたが、
人の乗る部分を出来るだけ軽くし、専用の台車を作りました。

Cello_performance_stand_5

全くのリニューアルとなったチェロ演奏台。
今回は音響特性のデータを取りました。
整理して、後日アップしようと思います。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

シャビーなカフェ風サインボード

ヤンシーです。(・∀・)
近所のカフェ、リエヴルさんのサインボードが
くたびれたというので、新しいのを作らせて貰いました。

シャビーなカフェ風サインボード

サイズは、W49×D5×H85cm。
荒材をシャビーに仕上げています。

R0057595

片面仕様も作りました。

シャビーなカフェ風サインボード

水性マーカーで書いて、水や消毒用アルコールを布に含ませて
ふき取れば消せます。
なかなか好評を頂いております。
ネット販売開始しました。
ご購入は、 コチラ より。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ビンテージウッドで作ったディスプレイテーブル

ヤンシーです。(・∀・)
先日、実家の木工所で古材を発見しました。
使わないまま時間が経過し、ナチュラルにビンテージ化したヤツ。
これを使ってディスプレイテーブルを作ってみました。

ビンテージウッドで作ったディスプレイテーブル

材料の質感を生かすために、極力長さのカット以外はせずに
作りました。
塗装も素材の雰囲気を生かすため、マット調のクリア塗装。

C2

1つあると、お部屋の雰囲気が変わるんぢゃないかね。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

タイルアートのトレイ

ヤンシーです。(・∀・)
西条のポーセラーツインストラクター、蔵田先生より
ポーセラーツのアートタイル用トレイのご注文を頂きました。

9815358774023

1枚のタイルでも成立する絵柄もありますが、
このように複数枚に柄を繋げてよりアーティスティックな
作品にもなります。

9815360390319

今回は小タイル6枚用2種

9815721351177

Dsc_1589

大タイル2枚用

Dsc_1591

3種類のトレイを納品しました。
蔵田先生のインスタに、素敵な作品が掲載されていますので
是非ご覧くださいね。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ

↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いします。( ^ω^ )

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

最新オーダー:チェロ演奏台再び

ヤンシーです。(・∀・)
今回のオーダーは、チェロ演奏台。
以前に1度、製作したことがあります。
前回のチェロ演奏台ブログ記事からの、
今回のオーダーとなりました。
お客様は呉市在住O様。ウチの実家近くにお住まいです。
前回のご注文は、ピアニストの方から同伴者用の台という
ご注文でしたが、O様は生粋のチェリスト。

チェロ演奏台

作った台がどのように鳴るのか確認出来ました。
そして今回は色々とマイナーチェンジしています。

その1:エンドピンストッパー
前回は金属のワッシャー(座金)を使いましたが、
今回はギターの弦を支えるパーツとして
絶大な威力を発揮するTUSQ(人口象牙)のブリッジピンを使用。

Rt_51523_01 Dsc_1562c

TUSQは振動伝達効率が高く、チェロの響きを余すことなく
台に伝えてくれるはず。
もし割れた場合は交換が出来るようにしました。

その2:運びやすさ
前回は台ユニットと共鳴ユニットを丁番で固定、
折りたたんで運ぶようにしましたが、この台は結構な重さです。
女性が運ぶにはきついです。
それであえて固定せず、分割のまま別々に運べるようにしました。
フックを付けて、使う場合は両方が動かないようにしました。

Dsc_1571c

その3:振動板の厚み
前回は4mm厚のスプルース合板を使いましたが、
今回はより振動しやすい2.5mm厚のスプルース合板にしました。
前回の製作で、薄くしても強度上問題ないと分かったので
変更出来ました。

以上の変更で、前回より音響特性は向上したはずです。
残念なのは基準となる前回の音が聴けていない事。(^_^;
そして今回実際音を聴いてみると、思った以上に鳴るようです。
鳴り方は、3か所のエンドピンストッパーの位置で変わります。
一番鳴る振動板中央付近では鳴りすぎる感じで、
リバーブのような残響が付きます。
スピーカーの振動板としてはこれはNGな特性ですが、
楽器としては良かったり悪かったり。
演奏曲によりけり、ですかね。
エンドピンストッパーが中央から遠ざかるにつれて、
鳴りは小さくなります。
演奏する会場や好みによって位置を変えて
演奏して貰えば良さそうです。
O様からもいい感じで鳴ってくれると後日連絡頂きました。
でもこれから鳴らし込めばさらに良くなるはずです。
これからが楽しみですね。( ^ω^ )

チェロ演奏台

オーダー家具については、コチラをご覧下さい。

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

最新オーダー:コンビネーションカウンター

ヤンシーです。(・∀・)
今回のオーダーは、東京都M様ご注文のカウンター。
ですが、2台の別々のカウンターを組み合わせるというもの。

コンビネーションカウンター
■コンビネーションカウンター

組み合わされたのは、これとこれ。

バタフライレジカウンター
バタフライレジカウンター

レジカウンター マガジンラック付き
レジカンター マガジンラック付き

カラーは全面ホワイトで、若干寸法を調整しています。
いい感じで組み合わせて頂いたものです。( ^ω^ )

広島ブログにほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑ランキングに参加しています ポチっとクリックお願いしま~す(^^)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧